業者選定時の要着目点

土地は大切な財産です。ですから、その売却を委ねる業者の選択に際しては、候補に挙げた業者の実績に着目してください。不動産業者はそれぞれ、得意分野が異なっており、住宅物件の販売に長けている、商業施設に強いなど、よく調べてみることで、各社の特徴が確認できます。土地売買を主業務としている、信憑性の高い実績が確認できる業者を、まずは有力候補としてチェックしましょう。

面談次に実際に担当者と面談から、その人物の「質」に着目しましょう。第一印象からの相性の良しあしも無視できません。大きな金額の取引を委ねる以上、営業担当者として十分信頼に値する人物との出会いも大切であり、何より営業担当者はその会社の「顔」です。

その他各社のホームページ記載内容の確認も重要です。許可番号や所在地など、会社としての歴史や規模などの確認を通じ、業者としての安定度を見極めてください。お得感ばかりを煽るような派手な文言が並ぶ、具体的な資料画像などがほとんど見当たらないなど、注意すべき傾向が見られるポイントも知っておきましょう。必ずしも歴史が長いから安心できるだろうという単純な判断ではなく、得られた情報を総合的に確認し比較検討してください。土地売却は業者選びが鍵との表現は、決して大げさではありません。

Pocket

Comments are closed.